好奇心のはけ口

KindleUnlimitedのタイトルの中からおすすめを紹介するブログ

サマータイムレンダ最新話 107話 引き続き竜之介VSシデ 

3月23日配信のジャンプ+連載のサマータイムレンダ。

今週のレビューです。

 

 

先週までのサマータイムレンダ

www.koukishin-no-hakeguchi.com

 

上の記事でも書きましたが、先週は竜之介が渾身の一撃をシデに与えたのですが、

シデは全く無傷となり、体の限界を感じた竜之介は逃げようとします。

 

そこで主人格であるひづるから「待て!」の言葉が。

ひづるからシデを倒す勝機があることを教わり、

体のことは気にしないでいいから全力でやれ!

と竜之介に激を飛ばします。

ここまでが先週までのあらすじ。

ひづるかっこよかったですね・・・!

 

サマータイムレンダ 9 (ジャンプコミックスDIGITAL)

サマータイムレンダ 9 (ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 作者:田中靖規
  • 発売日: 2020/01/04
  • メディア: Kindle版
 

 

今週のサマータイムレンダ

 

更にギアを上げた竜之介。

以前を超えるスピードでシデの動きを上回ります。

途中ハンマーをシデにへし折られるも、シデが持ってきていた槍を

地面から抜き出し更に反撃します。

 

サマータイムレンダ南方竜之介の画像

引用:ジャンプ+「サマータイムレンダ107話より



ハイネいわく

「ウシオより速い・・・!」

と。

 

てかウシオってそんなに早くて強かったのか・・・

 

竜之介はシデを槍で圧倒したのちそのままハイネにも攻撃をしかけますが、

ハイネはカラスに擬態し避けます。

 

そしてその間にシデも復活・・・。

 

その後は一旦対話に。

 

シデ(雁切)からひづるに対して、

「一撃一撃にこもってる殺意がエグイ」と。

「ひづるが赤ちゃんの頃から知ってるのにショック」だとも。

いつもの雁切の軽口でそういいます。

 

最後に南方ひづるはシデの

「そんなに私のことが嫌いですか?」

との問いに、

「お前の言葉が嫌いだ」

と言い放つ。

「いかに言葉を使うのかは人間性が決める、何百年生きようがその意味は理解できない」

と。

 

そうして来週へと続きます。

 

最後のひづるの言葉の真意はどういう意味なのでしょうか?

過去の雁切とのやりとりでそういうシーンがあったのか。

 

また、先週ひづるが竜之介に伝えた作戦はまだ実行されていない模様です。

ひづるが言う「勝機」とはどういうことなのか・・・。

 

来週も楽しみです!!

 

サマータイムレンダ10巻の発売日決定!!

ようやくサマータイムレンダ10巻の発売日が決まりました!

Amazon情報によると2020年5月1日とのこと。

 

9巻では雁切の正体を突き詰めたところで終わりました。

10巻ではウシオ消滅から今連載している虎島での戦いの途中までが掲載されそうですね。

 

サマータイムレンダの魅力の一つに表紙カバーがあります。

次は誰なのか。

南雲竜之介が目立つ話になってきているので、南雲先生にしてほしい!

と個人的希望を。

 

とにかく来週もコミックスも楽しみです!!

 

こちらで面白いマイナー漫画を紹介しています。

(サマータイムレンダもあります!)

 

 

では!!