好奇心のはけ口

KindleUnlimitedのタイトルの中からおすすめを紹介するブログ

知育ボードゲームが面白い! 『ブロックス』

こんにちは。

今日はこちらを紹介します。

 

ブロックス BJV44

ブロックス BJV44

  • 発売日: 2014/04/26
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 ブロックス

です。

ブロックス(Blokus)は、フランスで発売されたボードゲームである。2000年、フランスのSekkoia社より発売された。作者はバーナード・タビシャン。日本では、2002年からビバリー社より発売されていたが、2010年からマテル・インターナショナルより発売されている。

4色のブロックを盤面に広げていくアブストラクトゲーム。ルールは単純だが、ブロック同士が頂点で接すればいいため、他のピースをすり抜けるように置いて相手の陣地に侵入したり、相手のピースを置けないように妨害するなど、様々な戦略がある。

 

あまり馴染みなないと思いますが、今日初めてやってめちゃくちゃ熱中しちゃいました。

様々な形のパズルを多く置いたほうが勝ち、というやつです。

終わった後に手元にあるピース(の方眼の数)が少ない人が勝ち、です。

相手もいるので、相手の置き方によっては早々に手持ちのピースを置けずに終了してしまう。

(もちろん自分がどのピースを最初に置いていくかも重要)

いかに頭を使ってピースを置いていくか、というゲームです。

 

自分の色のピースの面をくっつけちゃダメなんですよ。

角と角を繋げていかないといけないんですよねえ。

 

元々奥さんが子供のために買ってきて最初は私は参加せず奥さんと子供がやっているのを横目に見ていましたが、子供に誘われてやってみると・・・

超面白かったです!!

 

負け続きでしたが、終わっても「もう1回!」と言って連戦しちゃうほど楽しかった(笑)