好奇心のはけ口

KindleUnlimitedのタイトルの中からおすすめを紹介するブログ

コーヒーは豆から挽くべし!!

  

f:id:j-satoru:20200320123712j:plain

 

 

「コーヒーをブラックで飲む人はカッコつけてる」

 「コーヒーは苦いだけじゃん」

 

なんて意見をたまに見たり聞いたりしますが、

 

とんでもない!!

本当においしいコーヒーはブラックで飲んでも美味しい!

 

というのが僕の意見。

 

安いコーヒーとかだと正直砂糖とミルク入れなきゃとてもじゃないけど飲めないものもあるし、苦いだけのコーヒーもある。

 

しかし豆から自分で挽いて飲むようになった今、コーヒーの美味しさに日々癒されています。

 

確実に人生を豊かにしてくれています。

 

ということで今回の記事は、

コーヒー好きな人はもちろん

家で豆から挽いて飲んでみたいけど何を買っていいか迷っている人

なども見ていってください!

 

コーヒーなんて!って人も是非見ていってくださいね(笑)

 

 

 

管理人が普段使っている道具

 

僕が普段コーヒーを淹れる際に使う道具はこちらです。

 

  • コーヒー豆
  • 自動コーヒーミル
  • コーヒードリッパー
  • コーヒーフィルター

 

下の写真は今日入れたときの様子です。

 

今飲んでいる豆はスタバの「ケニア」

※背景汚くてすみません!必死にぼかしました!
f:id:j-satoru:20200320110106j:image

 コーヒーミルは電動のものを使っています。 メーカーは「KINGTOP」というものを使用。 

なぜこれを選択したかは後述します。

 

 

豆の計量スプーンは珪藻土のスプーン使っています。

※豆が湿気でダメにならないように

f:id:j-satoru:20200320110051j:plain

 

☆上の写真の珪藻土(「けいそうど」と読む)は今ニトリとか色々なところに売ってますが、コーヒーは湿気大敵なのでおススメ。

僕は左のスプーン形状を使っているけど、右のタブレットを使うのもいいかと。

(調味料にも使えます)

 

  

 

 

 

 コーヒードリッパーはずーっとこれ使っています。

だいぶ年季も出てきました(笑) 

f:id:j-satoru:20200320110048j:image

僕が使っているのは、1~2杯用。

家では僕一人しかコーヒーを飲まないので、これで十分!

小さいのでキャンプにもこれを持っていきますし、使い勝手いいです!

(もちろんこれの大き目のやつも売っています。)

        

 

 ※コーヒーフィルター(ドリッパーにセットする紙)はサイズが色々あるので、

ドリッパーのサイズと合わせるように!

 

 

 ドリッパーにフィルターをセットして、

そのままカップの上に装着します。
f:id:j-satoru:20200320110110j:image

 

僕は一人でしか飲まないので、コーヒーサーバーには移さないです。

これで問題も一切ありません。

 

 

ちなみにコーヒー豆を挽いた後はミルの中がこんな感じになります。
f:id:j-satoru:20200320110056j:image

粉がこびりついてしまう・・・

 これが地味にやだ。

 

僕はこの自動コーヒーミルを買ったのはこれが付いていたから。
f:id:j-satoru:20200320110059j:image

これでこびりついた粉をまとめてドリッパーに入れます。

無駄がなくていい!これをティッシュとかでやろうとすると難しい。

 

 

あとはお湯を入れるだけです。

最初に蒸らす、とか

お湯の入れ方は少しずつ、とか

調べると色々なやり方があります。

しかし完璧な淹れ方はないので自分の好みとかける手間を考えて

最良を見つけましょう!
f:id:j-satoru:20200320110054j:image

 

はい、出来上がりです ♪
f:id:j-satoru:20200320110102j:image

 

 

コーヒーミルの選び方(手動か電動か)

 

 コーヒーミルには大きく2つ種類があります。

 

  • 手動コーヒーミル
  • 電動コーヒーミル

ちなみに僕は2つ買って実際に使ってみました。

 

最初は手動を買いました。

こんなやつ。(実物はもう捨ててしまいました(笑))

 

 

 

手動コーヒーミルはどうだった?

 

生れてはじめてコーヒーを豆から挽いて飲もう!

と思った時はこの手動で豆をゴリゴリするのに憧れてたんですね。

「どうせ豆から挽くならやっぱ手動でしょ!」

という謎の思い込み・・・(笑)

 

実際使ってみたら

まぁ~疲れる!

 

ゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリ・・・

 

きっつい!!

 

コーヒーを朝飲みたい時も

バタバタしている時にこれを3,4分もゴリゴリやってたら遅刻しますよ、ほんと。

 というか朝これをやる気が起きなかった。めんどくさくて。

 

そうして僕は

手動コーヒーミルを買って1か月足らずくらいで

電動コーヒーミルを購入することを決心しました。

 (もったいない!)

 

電動コーヒーミルはどうだった?

 

電動ミルは上にも書いた通り「KINGTOP」の電動コーヒーミルを購入。

 

 

個人的にはこれを買って困ったことは1度もない。

ハリオとか有名メーカーと迷ったけど、全然これでOK。

(粉を払うハケがほんとに助かる。)

 

手動と比べてどうだったかというと・・・

コーヒーミルは電動が最高である!

ということ。

 

手動は数分ゴリゴリゴリゴリやってて腕がほんとに疲れます(笑)

皆さんが想像されるよりもマジで疲れました。

 

 

しかし電動は10秒ほど!!

超ラクチン!!

 

一度電動の世界にきたら手動には戻れませんよ。

 

で、電動を買ったらそこから1年以上も手動は使わなくなっちゃったんですよね。

だから捨ててしまいました。

 

しかし最近アウトドアにハマっていて外で挽きたてコーヒー飲むのに手動コーヒーミルが必要になるため

「捨てなきゃよかったな~」

と後悔中です。

 

こういう特別なシチュエーションを想定されてなければ電動コーヒーミル一択かな、と個人的には思っています。

 

手動コーヒーミルと電動コーヒーミルとの違いは?

 

 僕が手動コーヒーミルから電動コーヒーミルに買い替える時に一応調べましたが、

「手動は豆を均一に挽いてくれる」

のに対し

「電動は豆の挽き方にばらつきが出る」

ということでした。

 

でも実際に電動を使ってこのバラつきというのを気にしたことがないし、

味にも全く差がないです。

 

コーヒーのプロの人なんかはわかるのでしょうが・・・

そんなレベルの話だと思ってください。

 

 まとめ

 

コーヒーは豆から挽いて飲んでみることを全力でおススメします!

普段スタバとかで飲んでいるんだったら豆から自分で挽いたほうがコスパもいいと思う。

仕事の時とかは水筒に入れて持って行けたりもするし。

(最近の水筒は保温性が非常に高いから会社についても風味や温度が変わらない!)

僕はこのタイガーの水筒を使っています。

蓋の裏のゴムパッキンが一つのみなので洗いものがラクチンです!

(これ結構重要。たくさん分解する水筒は洗うのめんどくさい)

 

 

 

豆から挽く

電動コーヒーミルを使う

 

これで決まりです!!

 

ランキング参加しています。ポチっとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村