好奇心のはけ口

KindleUnlimitedのタイトルの中からおすすめを紹介するブログ

高速でパソコン内のファイルを検索できるソフト『Everything』が最高すぎた!!

仕事でパソコンを使っていると、

  • 半年前くらいに出した顧客の契約書どこだっけ?
  • ブックマーク作りすぎて結局どこに何があるかわからん!
  • Windowsのファイルから順に開いていくのめんどくさい・・・
  • O型だから整理整頓向いてないんだよな~

ということはありませんか?(一番最後のは僕だけかもですが)

普段僕はいつもこうです。 

f:id:j-satoru:20200326203246j:plain

 

これ、解決したくありません?

 

ちなみに僕のパソコンにはたくさんの顧客の

「見積書」が案件ごとに無数にあります。

1年後に

「保留にしていたあの時の見積もりさ~」

とか客に言われることもあるので、早々ごみ箱に捨てれんのです。

 

僕は超ズボラなのですが、何とか頑張って定期的にファイルを顧客別に分けたり、

見積書、注文書とか項目別に分けたりと頑張ってきました。

 

・・・でもすぐに選別漏れが出てきてしまうのです。性格的にね。(O型だから…)

 

そんな時ネットで見つけたのが

『Everything』というファイル検索アプリです

 

 

 

Everythingとは? ⇒パソコン内のファイルを一発で見つけるアプリです

 

f:id:j-satoru:20200326203458j:plain

アトリエ100さんによる写真ACからの写真

 

一言で言うと

「ローカルに保存されたファイルをファイル名で"高速"に検索できるソフト。」

です。

 

"高速" に、

 

ですよ。

 

アプリを起動すると検索バーが出るので

そこにファイルの名前(一部でも)を検索すると

瞬時にファイル候補が出てきます。(下は公式サイトの画)

f:id:j-satoru:20200326201924j:plain

 

顧客名とか、

「見積書」という言葉とか、

案件名の一部とか、

を入れれば出てきます!

※ファイル名をちゃんと覚えている人はいないと思うので、

とっかかりとなる一部の文字を入れればOK!

 

検索タブを開けば圧縮ファイルから探すとか条件付けが可能です。

f:id:j-satoru:20200326204551p:plain


 

Everythingのインストール方法 

まず、「Everything」のサイトを開きます。

この画面が開きます。

 ↓↓↓

f:id:j-satoru:20200326202402p:plain


32bitと64bitがありますね。

「これ自分はどっちなんだ?」

と思われる方もいると思います。

 

以下確認するための手順です。

 

1.キーボードで「Windows」ボタンと「X」ボタンを同時押し

↓↓この画面が出るので・・・

「システム(Y)」をクリック。

f:id:j-satoru:20200326202826p:plain


そしたら次に出てくるページで

「システムの種類」という項目があり、

そこに32bitか64bitかが書いてあります。

 

あとは手順に従ってインストールすればOKです!!

 

実際に使ってみてどうだった??

 

 僕個人的な感想ですが、

正直こんなに使うようになるとは思わなかったです。

 

どういうことかというと、

このアプリって僕は便利ツールをネットで探していた時にたまたま見つけたんです。

 

特別ファイル探すのに悩んでいたわけじゃないけどこのアプリの説明を見たときに、

「まぁ確かにファイルが溜まりすぎて探すのめんどくさいんだよな~」

「じゃ、試しに使ってみるか」

こんな感じでした。 

Windowsのドキュメントの中から検索したりもできてたし、

必要性を強くは感じなかった。

 

それが今では仕事中に第一線で活躍しています(笑)

これほんと。

別にデメリットはないしね。

 

ただ、

これを使うようになってからフォルダごとに分ける作業を怠りまくってます(笑)。

検索すれば一発だし。

 

一応自分が検索しやすいよう、保存の際の名前は気を付けています。

(頭に見積書とか注文書とかの書類の種類をつける。あとは顧客名も)

 

普段仕事で(に限らずだけど)

ExcelファイルやWordファイルで溺れているあなたには、

かなりおススメです!

 

ではまた! ノシ

 

ランキング参加しています。ポチっとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村