好奇心のはけ口

KindleUnlimitedのタイトルの中からおすすめを紹介するブログ

不安症な自分がやっていること

突然ですが、私は不安症な方だと思っています。

頭ですぐ「〇〇になったらどうしよう」というイメージが湧いてくる。

 

なにより嫌なのは

その際に感じる胸の重さというか心臓がギュッと萎縮する

「あの感じ」です。

 

今日はそんな不安症な自分が行っていることを書きます。

 

 

 

私が言う「不安症とは?」

 

定義は色々あると思いますが、

私がこの記事で話す「不安症」とは、あくまで私個人の状態を指したものです。

程度を表すとすれば

 

・病院にかかるほどではない(実はかかったほうがいいのかもしれないがこの症状で行ったことはない。)

・身体的症状でいうと胸のドキドキ、不快感、ギュッとなる感じ、表情がこわばっている?

・よく起こるのは、仕事と人間関係。

「あの仕事やらなきゃ」「結果出なかったら・・・」「今のやりとりで〇〇さんに〇〇だと思われたかも・・・」「あの人が結果を出しているのに自分は・・・ヤバイな。」

 

こんな感じです。

 

仕事の問題も結局人間関係なんだろなー

 

 

その時の私の状態は?

 

1.不安なことへの対策を考えている。

→どちらかというと真正面に向き合うものよりごまかしなどの作戦が多い気がする。

→一時期「真正面から向き合うことで自分が変われる!」と自己啓発本の影響と以前ブラック企業に働いていた時のノリでガンガンいっていた時もあり。

→しかし不安の時もやるべきことを行動できる、というスキルが身に付いただけで不安はなくならない。

(行動に移すとその不安は消えるが、ずーっとついて回るこの症状に疲れてきている。根本解決はできねーんだなーみたいな諦めや疲れが今はある。)

 

2.逃げ出したいと思っている

例えば仕事であれば、受注することで不快から逃れようというよりは、失注してもいいから楽になりたい、この不安から解放されたい。という感じ。

→そんな自分のケツを叩いて、「いやいや受注の方を向くんだ!」と心の中で結構頑張っている。(これも結構しんどい)

→そして失注になることで解放されるのは社内や取引先の「人間」とのやりとりである。

 

3.不安症な自分に苦しんでいる

客観的に見てさほど不安を感じるところじゃない、という時ですら頭で考えるより先に胸が苦しくなることがある。

そうなると反射的に不安が湧いてくる自分自身に嫌気がさす。

→せっかくの休みの日やリラックスしているときにふと仕事のこととかを考えて不安になってしまうときもあり、そのことも嫌気がさす。

 

4.自信満々の人へ憧れる

何よりデフォルトで自信満々な人。

私と同じ階層にある悩みなんかでは不安を感じないんだろうな

と思える人。いますよね?

猛烈な憧れを感じます。

→一時期その憧れを追うようなこともあったが、あくまで演じるだけで解決にはならない。

憧れる→目指す→理想になれた!

って人はそれでいいです。羨ましい・・・。

 

不安症への対策は?

 

あくまで自分は、という話ですが、

色々やってきました。

 

1.筋トレ

これはですね効果あり、です。

「筋トレやってる俺凄い!」的な観点からの効果もあるし、

実際に筋肉をつけることによる代謝やら血流やらの物理的体(細胞)の変化による感じ方や思考の変化も感じ取れます。

私なんかは家でチューブトレーニングやってるくらいでしたが、

ジム行ってガチに鍛えている人や格闘技を始めちゃえばかなり改善を見込めると思っています。

(私的にはそこまでお金かけてもな、と思っていましたが最近はそれもやる価値ありでは?と思っています。)

 

ランニングとかの運動もこれにあたりますかね。

 

2.サプリメント

これは上の筋トレにも通じますが、結構いろんなサプリがこの世にはあります。

飲むと体や心の調子が変わった!と感じるサプリがあるのです。

私が飲んで「あっ、なんか違う」と実際に感じたものを紹介します。

不安軽減、元気に過ごしたい人必見です。

 

 

・アルギニン

・αリポ酸

・クエン酸

・セントジョーンズワート

 

です。

 

私が書いたこちらの記事に上記サプリについて

詳しく書きました。

 

www.koukishin-no-hakeguchi.com

 

3.とにかく真正面に逃げずに対応する。

これは短距離です。

根本的に不安症が改善するわけでもない。

ただ不安の中でやるべきことをやる力というのはつくので必要ではあります。

これをやっていた時は強く意識していたわけじゃないけど、

「これを続けていれば不安症じゃない自分になれる」

という理想があったと思います。

 

ずーっとそれをやってきて、不安症は治らず、

かといって

逃げずに頑張ったからといって何か特別な存在になれたわけでもなく。

 

次第に疲れてきました。

 

4.「頑張らない」をやる

そうなってくると一時期流行った、

「がんばらなくていい」

という本。

これにがっつりやられました。

 

適当に、逃げちゃって、やりたくなったら真正面からやればいいし。

こんな「頑張らない」ことにも取り組んでいましたね。

(結局それ含め頑張ってたんですね。)

 

なんかこういう風に真逆に触れることで一瞬ガッと仕事の結果が出たりするんですよね。

それを見て「この生き方がいいんだ!」

みたいな(笑)

 

でも結局頑張る!をやっていた時代に欲しかったものを、「頑張らない」をやることで同じく手に入れようとしたんでしょうね。

 

この手の本でも頑張らなくなった途端に仕事で結果が出て~

みたいのが書いてあるじゃないですか(笑)

 

結局本当の意味で頑張らないをやるのは仙人の領域でしょうね。

 

自分なりに「頑張らない」をやった結果、なんか違うと思いました。

これで結果でても何かつまらないし、不安症自体はなくなりません。

 

不安はなくしちゃダメ!

 

 今現在の私はですね、とりあえず自分の中にある不安症に対してひとまず以下のような結論を出し、それに紐づいた考え方や行動をしております。

 

結論・・・・・・・・

 

不安はなくさない!

なくしちゃいけない!!

 

こう考えています。

もうこれしかない、と(笑)

だってなくならないんだもん(笑)

 

短距離で効果出ることは上でいくつか書きましたがそれはそれでやりたいときにやればいいものです。

 

ただ、そういうアレコレをやった今、

根本的にはなくならん

です。

 

このままなくそうと努力して更に数十年かけるよりも、

「なくしちゃいけない、むしろあるべき」

ということにした方が建設的だと判断しました。

 

使えばいい。

使い倒せばいい。

 

「超使えるじゃん!不安って!」

という状態まで持っていったら不安症な自分に自己嫌悪なんてしません!

 

これ、不安を活用できる人間になることで最終的には不安という不快感から解放される。

というものを目指すものでは・・・

 

ありません!

 

もう一生苦しむんですよ。不安で。不安症な自分に。

それでいいんです。

ずーっと胸のあたりがモヤモヤしてんですよ(笑)

 

でも苦しんでばかりはむかつくから使いまくるんですよ。

 

不安という感情を道具として!

 

 

ちなみに人間は皆そうかもしれませんが、私はですね、

安心を求めていたんですよね。

できればもう完全なる安心を欲していました。

億万長者になってセミリタイヤして、みたいなのにも憧れてましたがこれも安心を欲していたからです。

金銭的な安心、人間関係的な安心(これだけ金があればおいそれと傷つけられないし、なんかかまされても気にしないで済む、金持ちだし)、環境的な安心を得れると思ったんですよね。

 

普段仕事をしていても、

「この大きな案件が受注したら人からの評価はそうそう落ちないですみそう」

「収入が600万くらいまでいけば、そうそう人からは馬鹿にされなそうだな」

「この人の俺への接し方を見るとこの人は自分に対して悪い感情は持っていないな」

 

とか色々と安心したがるんですよね、私の脳みそは。

 

でも最近はずーっと不安を持っていたいから、脳がこういう思考やらイメージをしようとすると意図的に何も考えないようにしたり、

「嫌われてOK!むしろ嫌われなきゃ!」

「一生年収500万越えなくてOK!」

「この案件決まらんし、周りの人からの評価が上がることはないし、いらない!」

とか考えています(笑)

 

まあ最初は実験的にやってみたんです。

抵抗はありましたが。

 

でもネガティブワードを言ったところで不幸になんかなりゃしません。

不安の感情に萎縮するよりも、胸の重たさを担いでそれを一生持つ覚悟で解放されることも捨てると決めた今の方が気持ちと背筋がシャンッとして気分いいです。

 

ただ一つ、気を付けているのは、

その不安というエネルギーをしっかり使っているか。

です。

 

不安を抱えたままダラダラ漫画見たり、テレビ見たりじゃあ辛すぎます。

全く楽しめない。

 

不安を一生抱えてやるという覚悟を持ったならそれなりの等価交換をせねば損します。

 

私はそのエネルギーをとにかく今はブログに吐き出しています。

これは人によって何でもいいと思うけど。

私の中では、

・今ままでやらなかったこと

・やらなきゃじゃなくてやりたいこと

・やったらやった分だけ結果が変わること

・「もっとこうしてみたい」がたくさんあること

を基準にしてます。

 

自分でも書いててかなりイっているな、と思いますがある意味真理です。(個人的見解です。)

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村