好奇心のはけ口

KindleUnlimitedのタイトルの中からおすすめを紹介するブログ

この漫画は面白い!! 『かがみの孤城』

こんにちは。さとるです。

今日の紹介マンガはこちらです。

 

かがみの孤城 1 (ヤングジャンプコミックス)

かがみの孤城 1 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者:武富 智
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2019/12/19
  • メディア: コミック
 

 かがみの孤城』です。※コミックスです。

もとはこちらの小説ですね。 

かがみの孤城

かがみの孤城

 

 小説版はかなり話題になっているので、すでに読まれている方も多いのでは?

僕は元々著者の辻村深月さんの作品が好きだったので、小説も発売早々に読んだのですが超面白いです・・・!

本当に泣きました。

内容(「BOOK」データベースより)

どこにも行けず部屋に閉じこもっていたこころの目の前で、ある日突然、鏡が光り始めた。輝く鏡をくぐり抜けた先の世界には、似た境遇の7人が集められていた。9時から17時まで。時間厳守のその城で、胸に秘めた願いを叶えるため、7人は隠された鍵を探す―

 

 ファンタジー色が強いですが、子供を持つ親の身としては、読んでて辛いところもあるし、自分の中学時代に置き換えても、まあ特別引きこもりとかはしなかったものの、人間関係で人並みに傷ついたことはあるわけで、そういう視点でも見るととても胸に響く小説です。

Amazonレビューの評価も非常に高いので未読の人も安心して買ってください。絶対に面白いです!

 

で、最初に戻ると今回の紹介はこれのコミックス版なんですね。昨日たまたま本屋に行ったら売られていたので、原作好きとしては即買いでした。

まだ1巻だけですが、いい感じですね。原作の世界観とか登場人物の特徴やストーリーの各所の表現など問題ないかと。(なんか上から目線の文章になってしまったが)

 

次巻の発売が夏らしいですが(汗)

マンガも小説もどちらから入っても損させないそんな稀有な作品だと思いますので是非!!