好奇心のはけ口

KindleUnlimitedのタイトルの中からおすすめを紹介するブログ

子供の頃に戻れたら?

こんばんは。

さとるです。

 

よくこの記憶のまま子供の頃に戻れたらもっと成功できるのでは、、、

と夢想する人いると思うけど、

 

今成功しないなら同じ頭脳で成功するわけねーだろ!

 

と思う今日この頃です。

 

まあ何を指して成功と呼ぶかって話もありますが。

 

 

今ブログやTwitterと連携してアクセスアップを調べながら試しているけど、

結局情報過多の中で情報ばかり見ててもしょうがない。

 

行動が大事

 

だなんてありふれた言葉だけど、今日1日の行動を箇条書きしてみたら

いかに行動が少ないか、1日にやれる行動や時間自体が非常に限られているのかというのを実感します。

 

副業して、とかブログやアフィリエイトで稼いで・・・

と夢見て今のしがらみからの脱却を求めるけど、

もうちょっと情報とかじゃなくて自分の頭で考えてみるべき。

 

俺の頭脳は今成功していない状況を作り出した脳みそなんだから

その脳みそ使って考えても無理!

というのを悟るべき。

 

だからこの脳みそ使って

理想の状況

なんかを明確にして逆算して・・・

をするんじゃなくて

俺は今できる

「今までと違う行動」

は何かを考える。

 

それが良い展開に繋がりそうなものか、

もしくは悪い方向に変わるものか、

は関係なく、、、

 

「変わる」

可能性のある行動は?

 

と考える。

 

理想に繋がる行動は?

 

というキーワードで考えると

この脳みそが考えた

・傷つかない

・恥かかない

とかを前提とした行動しかやらなくなる。

 

それだと何も変わらない。

 

だったら

今より悪くなってもいいから

今とは違うものが返ってくる行動は?

と考えた方がまだ面白い。

 

とにかく

「変わる」

をキーワードに。

 

そうすると

 

スマートに、とか、

恥かかないように、とか

傷つかないように、とか

人から見てあまり突っ込まれなそうな及第点的な行動を、とか

の視点じゃなくて

 

とにかく今とは、

今までとは違う反応が想定される行動を考えるようになる。

 

そうしてみると、

意外と悪いことなんかは起きない。

意外と変化が起きやすい、

ことに気づくことが多い。

 

脳みそは現状維持システムを持っているから、

脳みその心地の良い変化だけを求めても絶対に何も変わらない。

 

どんだけクソみたいな変化であってもいいから

今までとは違うものを選ぶべき。