好奇心のはけ口

KindleUnlimitedのタイトルの中からおすすめを紹介するブログ

【ネタバレ】サマータイムレンダの謎を考察してみる。

 

 

 

f:id:j-satoru:20200304004131j:image

 

 今日は好きな漫画

「サマータイムレンダ」考察を自分なりに。

 

サマータイムレンダが好きな人は是非読んでください!

 

ちなみにサマータイムレンダのようにややマイナーよりの漫画だけど面白い漫画が好き!!って人は僕が以前「マイナーだけど超面白い漫画の紹介」を書いてるので、見てみてください。

掘り出し物が結構あると思いますよ!

 

 

 

 

【ネタバレ】サマータイムレンダの謎を考察してみる。

現状9巻まで出ているのでそこまで見たうえでの僕なりの考察です。

ちなみに普段マンガ読んでても考察なんてあまりしない性格だけど、サマータイムレンダは好きすぎて自然と考察している自分がいる。

そんな僕なりの考察ですが、楽しんでいってくださいね!

 

あとネタバレあるので未読の方は気を付けて!

 

考察その① 慎平はいつハイネの右目を手に入れたか?

 

いつかと言われたらサマータイムレンダ1巻の一番最初である。

 

f:id:j-satoru:20200304000128j:image

引用:サマータイムレンダ1巻より

 

 

このシーン。

ただ、最初このシーンを見たときは全く気にしていなかったし、

なんというか精神世界でのやり取りというか夢の中のやりとり、、、

のようなイメージで見ていた。

 

作中ではひづるに

「いつその目を手に入れたか」を聞かれ、

「いつの間にかで…。島に帰ってきてからやとは思うんですけど…。」と。

 

その後ひづるから

「その目を網代慎平に授けたのはウシオ、キミだな」

と言うが

当のウシオはちんぷんかんぷんである。

 

ただ目を授けられたのは1巻のこのシーンで間違いはない。

 

考察その② 影ウシオはハイネの右目である

 

これは確定事項ですね。

サマータイムレンダ7巻のコバマート下でシデに強襲されて慎平がウシオに首をはねられた後に発生した

ひづると竜之介の過去編。

 

ハイネが竜之介を殺した後に(#104でわかるが)少女波稲の人格が友人の弟を殺した事実に耐えられなくて分裂した。

この際に、右目が分離し逃げた描写がある。

 

f:id:j-satoru:20200304000205j:image

引用:サマータイムレンダ7巻より

 

 

そしてウシオがその右目であることが察される描写もある。

 

f:id:j-satoru:20200304000217j:image

引用:サマータイムレンダ6巻より

 

 

 

考察その③ サマータイムレンダの時間軸

 

ウシオがハイネの右目だとする。

その目の能力は

「高次元の視点から時間の流れを俯瞰し、いくつもの並行世界を観測する」

というもの

(6巻のシデの発言)

※慎平が観測した世界を事実にする能力がある。

 

この能力がハイネの右目によるものならば、

そもそも影ウシオ自身がこの能力を有しているということ。

(意図して使えるかどうかは別として)

 

現在作中は慎平が能力を使っているから

影ウシオはその能力はないのか?

 

とにかく作中のウシオは慎平に目を授けたことについては

「???」

である。

 

 少し戻るが

サマータイムレンダ1巻冒頭の影ウシオが目を授けるシーン。

(おそらく慎平の右目にハイネの右目をプリントしているのだと思われる)

ここの描写、慎平はウシオからの

「実家に帰るの何年振り?」

と聞かれ

「中学の卒業以来だから2年ぶり」

と答える。

となると慎平は作中序盤そのままの時間軸である。

問題はウシオ。

ぼくの考察では、1巻冒頭のウシオはこの「サマータイムレンダ」というマンガ作品を一通り最終話まで経た後のウシオだと思っている。

 

 

???

 

となるが、

これがひづるが言っていた

「卵が先か鶏が先か」

ということだと思う。

 

経緯は不明だが、戦いを終えたウシオが過去に戻りこれから離島での戦いが待っている22日の慎平に目を授けにいったのではないだろうか。

 

そしてひづるが島に帰ってくるきっかけになった

メッセージアプリに入っていたウシオからの伝言。

これも最終話を経たウシオが過去のひづるに戦ってくれるようにお願いしているのだと気づいた。

 

 考察その④ サマータイムレンダ2巻の巻末「記録#???」について 

この考察に思い至ったのはこの絵を見てから。

f:id:j-satoru:20200304001232j:image

引用:サマータイムレンダ2巻より

 

これはサマータイムレンダ2巻の巻末に載っている「記録#???」です。

 

ただのおまけページかと思って見ていた。

バッドエンドとなった夏祭りを引用して登場人物の紹介ページにしているだけかと。

 (特に本編とは関係なく、イラスト的な使い方をしているだけだと思っていた)

 

そしてこちらの絵。

f:id:j-satoru:20200304001237j:image

引用:サマータイムレンダ1巻より

 

 

これは1巻終盤で慎平が夏祭りの人混みの中で潮らしき後ろ姿を見つけるんですね。

※この時は影のウシオの存在はまだ出てきていない。

そして慎平が追いかけると海辺にいる水着姿のウシオと出会う。という流れ。

これ見かたによっては浴衣姿のウシオを慎平が見つけて追いかけたら水着姿でいた。

とも考えられるけど、不自然ですよね?

 

しかも

なぜなら海辺で会ったウシオとの会話を見るに、浴衣着て祭りに参加していた様子は全くない。

 

何よりこの2枚のウシオの絵。

浴衣の柄が一緒なのである!

 

澪と一緒に写っている絵は既に戦いを終えて平和に生きている時間軸なのでは?

じゃあこれがなぜバッドエンドの24日の慎平はこの浴衣姿のウシオを目にしたのかはわからないが。

※ちなみにこの絵の澪は髪留めのピンをしていない。しかし2巻作中の24日祭りのシーンの浴衣姿の澪は髪留めピンをしている! 

 

考察その⑤ 「記録#???」の南雲先生について

 

また、戦いを終えた後・・・という考察を出しましたが、その理由はもう1枚の絵。

f:id:j-satoru:20200304001257j:image

引用:サマータイムレンダ2巻より

 

 

ひづるの絵ですが、この絵だと手袋をしていないんですよね。

元々竜之介の人格の影がひづるの手に焦げ目を作りそれを隠すために

ひづるは常に黒の手袋をしていました。

この絵はそれがない。

つまりこの絵も戦いを終えて、もしかしたら手の焦げがなくなって手袋をしなくてよくなった後なのではないかと。

(てことは竜之介はどうなんだろう。。。)

しかもこの絵のひづるの前にいる女の子。

この黒縁眼鏡は「子供の頃のひづる?」

と思ったりもしています。(後ろの男性は父親?)

 ひづるが戦いを終えた後に過去へきている?

(ループしたのか意識だけかは不明だが。)

 ※このあたりは結構僕の妄想です。

 

サマータイムレンダでは今まで何度も過去と未来の間で物語が動きます。

・慎平が見ていない、潮が溺死したときのシーン。

 ・ひづると竜之介の過去

(この時は慎平が発する「南雲先生」の声にひづるは反応している)

 

こうなると未来のこの漫画の終着へ辿り着いた主人公たちが

何かしらの理由、事情で

過去へ行く、

もしくは

過去のシーンを見ている。

ということは考えられる。

2巻にしてそんな伏線を既に提示しているのではないか?

(この絵のタイトル「記録#???」の表記も怪しい)

 

普段あまり考察なんてしないし、こういうブログみたいな場所で発表もしないので、ちょっととっちらかってしまっているけど、ここまでが僕の考察です。

 

なんか一つでもこれらの考察が当たっていたら超うれしいな~(笑)

 

サマータイレンダとおなじと同じくらい面白い漫画は?

僕はマンガが好きでめちゃくちゃたくさん読むのですが、別の記事で

「マイナーだけど面白い漫画」を集めた記事を書いています。

(サマータイムレンダも紹介しています)

メジャーな漫画以外にも面白い漫画はかなりありますので、是非ここからあなたの新たなハマり漫画をみつけてください!

 

www.koukishin-no-hakeguchi.com

 

 

ではっ

また書きます!

 

ランキング参加しています。ポチっとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村