好奇心のはけ口

KindleUnlimitedのタイトルの中からおすすめを紹介するブログ

「せんせいのお人形」コミックの価格が高い・・・。買うべきか買わぬべきか騒動について

今回は漫画「せんせいのお人形」のコミックスの価格が高い・・・

 という人へ向けた記事です。

 

 

高いけど欲しい・・・ 

という人へ。

 

はい、買うべきです。

 

 なぜなら

 

「せんせいのお人形」は面白いマンガだから・・・!

 

これにつきます。

 

今あなたはこう思っているでしょう。

 

「アプリで全話無料で読んだしー」

「まだ読み終わったばかりで内容覚えてるしー」

「なんで漫画が1210円もすんだよー」

 

つまりは

「単行本買うの先にしよっと」

 

・・・・・・

こう思っているはずです。

 

かくいう僕も少し前に書いたこちらの記事で、

「せんせいのお人形はコミックじゃなくてアプリで読むべき!」

などどほざいていましたね。(遠い過去を見る目・・・)

 ↓その時の記事がこれ

www.koukishin-no-hakeguchi.com

 

で、何で今回この記事を書いているかというと、、、

 

僕が単行本を買ったからです(笑)

1,2巻同時に購入しました。(3巻は2020年4月発売予定)

 ↓コミックは1210円ですが、Kindle版は871円なので単行本と比べると安いですよ。

 

           

 

           

 

 

 

なぜ「せんせいのお人形」コミックを買うべきなのか?

 

やはり面白いからです。

それにつきます。

 

せんせいのお人形は何度読んでもおもしろい!

 

そういうことなんですよ。つまりは。

 

面白い漫画は手元に置き、いつでも見れるようにするのが漫画の楽しさです。

ちなみに僕はKindle版も紙版も購入しました!

 

今単行本を買おうか迷っている人は恐らく、

「COMICOで全話見ちゃいました。」

的な人が多いと思う。

 

要は一度見た作品を更に(通常より高めの)お金をかけて、、、というのが躊躇している原因だと推測されます。

 

それでも面白い漫画は繰り返し読んでこそじゃん・・・

 

そのためには手元に作品を置いておくのは大事です!

 

 

COMICOで無料で全話読んだ人も買うメリットは?

 

はい、ここですね。

まずCOMICOのポイントでせんせいのお人形を読んだ人は・・・

「読み返したくても読み返せないはず」

です。

(そう、僕のように)

 

まぁお金かけて購入した人もいるんでしょうが、恐らくコミックを買うのを躊躇している僕みたいなお金に余裕のない人は、

絶対ポイントで無料で見てたはず!!

 

つまり読み返したいけど、レンタルチケットとかで読んだから

読み返せない・・・。

この状態だ。(決めつけ)

 

そして、

ここが大事ですが、

この「せんせいのお人形」の魅力は・・・

 

読み返すこと!

 

更には、

 

一度最終話まで見た後に、1話目から戻り

スミカと一佐の成長を見直すのです。

 

その行為を実行するためにはコミックを買うしかないのです!

 

コミック買ってどうだった?

 

無論、

一切後悔無し!

です。

 

最初にCOMICOで読んでいくと割と序盤の方でスミカはいい感じになっているイメージなんですよね。

いい感じというか、髪ボサボサで攻撃的なのは最初の数話で、

全体のストーリーの1割を超えたあたりからは、

周りとコミュニケーションを取り始め今の可愛らしいスミカになり始めている。

というか。

 

何が言いたいのかというと、COMICOでポイント使って一直線に最終話まで見ると、初期の荒れたスミカの記憶ってだいぶ薄れているんですよね。

 

で、コミック買って1巻を読んでいくと、

記憶していたよりもスミカの荒れ方ひどかったな、

とか、

この頃のスミカの泣くシーンは色々なトラウマが発端になっていたんだなぁ・・・。

とか気づけるんですよね。

これはコミックで見直さないと体験できないことだと思います。

 

まだ2巻までしか発刊されていないので、一佐はまだ重症のままです(笑)

せんせいのお人形一佐の画像

引用:せんせいのお人形コミック1巻より

 

この一佐の小物感よ・・・(笑)

 

でも彼の成長というか「変化」はこの漫画のもう一人の主人公と言っていいくらいの

見どころだったと思っています。

 

昭明さんは一佐にとってヒロイン的なポジションです(笑)

(僕的にはですが(笑))

 

せんせいのお人形スミカが笑う画像

引用:せんせいのお人形コミック2巻より

 

 読み返さないとこういう素敵なシーンがあったこと自体も忘れちゃうんですよね・・・。

ここのシーンよかったなぁ。このあと昭明さんがねぇ・・・。まさかねぇ・・・。

 

 

そのうちアニメとかもやらないかしら。

普段はアニメ見ないけどこの漫画のアニメだったら見たいな~

 

「せんせいのお人形」コミック1巻と2巻のあらすじ

 

はい、気になるところですね。

COMICOで読んでいた人は、

「じゃあコミック買いなおすにしても2巻だとどこまでのストーリーが掲載されているの?」

というのが気になるところですよね?

 

さとるが簡単にせんせいのお人形コミック2巻までのあらすじを教えます!!

 

コミック1巻

1話から15話までを掲載しています。

 

1巻のストーリー要点まとめると

 

  1. スミカ、昭明さんの家に来る
  2. 昭明さんがスタイリスト読んで洋服買ってもらう(が、気まずい感じに)
  3. 1話で救急車に運ばれた叔母さんのお見舞いにスミカと行こうとするが断られて二人で博物館へ行く
  4. 夏休みの宿題で読書感想文をリビングで無理やり読まされる。
  5. 痴呆症のおばあさんを家に送っていくが昭明さんが早とちりでスミカを叱ってしまう。
  6. 二人で本屋さんに。スミカより昭明さんがテンション上がって本を買いまくってしまう。
  7. 辺見くんやマミと仲良く。このあたりで笑顔を始めて昭明さんに見せる。
  8. 一佐来襲(笑)
  9. 立花女子学院のカケをふっかけられスミカが「カケに勝つ」と決意を伝える。

こんな感じ。

まだまだ序盤ですねぇ。

博物館へ行ったあたりから徐々にスミカが柔らかくなり始めました。

本屋に一緒に行く回とかは結構好きですね。

昭明さんに初めてお礼を言うところとか最高です!

(その後の昭明さんの「なんてことないさ」も好き)

 

コミック2巻

2巻も1巻と同様全15話掲載ですね。

なので16話から30話までが載っています。

 

2巻も要点まとめると

 

  1. カケに勝つために家庭教師を雇うがうまくいかず。。。
  2. 昭明さん、一佐からパワハラを受け、膨大な仕事を押し付けられる。
  3. 辺見くん、家に遊びに来る。(勉強を教えに)
  4. 文化祭。この頃にはマミともすっかり仲良しに。クラスの出しものが上手くいかずスミカが初めてクラスのみんなに意見を言うところも。
  5. スミカ、昭明さんの屋根裏の秘密基地を教えてもらう。
  6. 昭明のお母さん来襲。
  7. スミカ、初めての初もうでと年越しそば。
  8. 辺見君と一緒に辺見君のいた施設に行く。

 

2巻になるとスミカはもうすっかり好奇心旺盛なスミカになっていますね。

やっぱり1巻の荒れたスミカから2巻のスミカへの変化を改めて見ると

とてもいいんですよね。

 

色んな表情を見せるようになって、時には昭明さんをも驚かせることもあったりと。

本当に面白いマンガですよね!!

 

 

てことで、みんな、

買うんだよ!

 

では!

 

ランキング参加しています。ポチっとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村