好奇心のはけ口

KindleUnlimitedのタイトルの中からおすすめを紹介するブログ

最後にどんでん返しがある小説!!読むならこれだ!!『噂』 荻原 浩

ミステリー小説が好きな人。

刑事ものが好きな人。

 

そして

 

最後にどんでん返しがある小説が好きな人!!

 

に紹介したい小説です。

 

噂 (新潮文庫)

噂 (新潮文庫)

  • 作者:荻原 浩
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2006/02/28
  • メディア: 文庫
 

 

『噂』荻原浩 著

 

 

今日この小説を読み終わりました。

正直かなーり前に出版された小説ですし、

著者の荻原浩さんも非常に有名な方なので既に読まれた方も多いと思います。

 

僕もこの小説は非常に有名で評価もまあまあ高かったので、

「いつか読みたいな~」

と思っておりやっと先日ブックオフにて100円で購入し(荻原先生すみません!)

本日読了致しました。

 

 

小説『噂』とは?

「レインマンが出没して、女のコの足首を切っちゃうんだ。でもね、ミリエルをつけてると狙われないんだって」。香水の新ブランドを売り出すため、渋谷でモニターの女子高生がスカウトされた。口コミを利用し、噂を広めるのが狙いだった。販売戦略どおり、噂は都市伝説化し、香水は大ヒットするが、やがて噂は現実となり、足首のない少女の遺体が発見された。衝撃の結末を迎えるサイコ・サスペンス。

このようなストーリーとなっております。

 

主な登場人物

 

小暮・・・目黒署の刑事で階級は巡査部長。40代で娘と二人暮らしである。(妻は数年前に自己で他界)

 菜摘・・・小暮の娘で高校生。いわゆる派手めな女の子である。

 名島・・・警視庁所属で階級は警部補。女性。童顔な顔立ちだが30代子持ちである。

 杖村・・・企画会社コムサイトの女社長

麻生・・・企画会社コムサイト社員

加藤・・・広告代理店「東京エージェンシー」社員

西崎・・・広告代理店「東京エージェンシー」社員。加藤の後輩

 

もう少し詳しいあらすじ

 

物語の始まりは、東京エージェンシーの加藤と西崎、2人の営業マンがコムサイトの女社長杖村とのアポイントに訪問するところからスタートします。

 

杖村は斬新なアイデアと戦略を様々な広告代理店の営業に与えてきており、

そのどれをも成功に繋げている敏腕経営者である。

 

今回は広告代理店の東京エージェンシーが請け負ったとあるファーストフードの拡販戦略の相談だった。

その会話の中で西崎は以前杖村と一緒にやったとある外資系化粧品メーカーが販売する「香水」のコンサルティングを杖村に依頼した時のことを回想します。

 

杖村はありきたりの広告(テレビやポスターなど)を使うことは考えず、

とある方法で香水の売り上げを上げるやり方を提案します。

 

それは「WOM」とよばれるもの、

いわゆる

「口コミ」

だった・・・。

 

ある日、渋谷で遊んでいる女子高校生のモニターを集めた会場で杖村は語ります。

この香水がいかに海外で多くのセレブに使われているのかを。

恋愛成就のジンクスもあり、外国の10代はグッチなんかよりこれを使う、

とプレゼンします。

そして

「レインマン」

の話も刷り込みます。

「ニューヨークで女性を狙う黒いレインコートを着た犯罪者が頻出したことがあった。逃げられないように足を切る手口が特徴だと。

しかしその犯罪者は「ミリエル」の香水をしている娘は狙わない。。。」

という話をします。

 

ポジティブ面だけではなく、ネガティブ面からもアプローチをかけてミリエルの香水の魅力をモニターの女子高校生達へと浸透させていきます。

 

効果は抜群でミリエルの評判は「レインマン」の噂と共にどんどん広がっていきます。

 

そしてしばらく経ったある日、

レインマンの都市伝説と同じ状況で殺害された女子高校生の遺体が発見されるのであった。

 

所轄の刑事小暮と警視庁の女刑事名島。

二人はコンビを組むことになり、被害者の高校生の人間関係を洗い出していきます。

そしてどこでも耳にする「レインマン」の噂。

今回の事件はレインマンの都市伝説を模倣した人間の仕業なのか!?

 

というストーリーとなっております。

 

見どころは?

 

この小説、

「最後の1行で大どんでん返しが!」

というPRが目立ちますが、

それ抜きにして普通の刑事もの小説として読んでも非常に面白いです。

 

小暮と名島の凸凹?コンビが非常にいい!

なんというか始まりから終わりまで一気に集中して読めた作品です。

 

最後の1行のことは取り合えずあまり気にしないで読んでいいかと思います。

(まあそれなりにショッキングではある。ネタバレは控えます。)

 

 ちなみにAmazonレビューの感じはこんな感じです。

f:id:j-satoru:20200215235839p:plain



是非!

おススメです。

ランキング参加しています。ポチっとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村