好奇心のはけ口

KindleUnlimitedのタイトルの中からおすすめを紹介するブログ

面白いマンガ!絶賛セール中!! 『幼女戦記』

いつも僕が紹介しているKindle本ですが、いつも色々なセールを期間ごとに行っています。

今日はその中からおすすめのご紹介です。 

 

 

 

 

このサイトからセール本を確認せよ!

 

Amazonサイトからセール本を探すのは骨が折れます。

いつも僕がお世話になっているサイトがこちら。

↓↓↓

キンセリ(Kindleセール情報まとめリストを1時間ごとに更新)

このサイトから確認すればジャンルごと、セールの特徴ごとに分けてくれているので、

参考にできます。

 

 

今のセールで気になるマンガ

 

今僕が気になったのがこちらです!! 

f:id:j-satoru:20200203235016p:plain



知っている人は知っているし、という感じでしょうか。

アニメでもやっていますし。

 

幼女戦記(1) (角川コミックス・エース)

幼女戦記(1) (角川コミックス・エース)

  • 作者:東條 チカ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2016/12/10
  • メディア: Kindle版
 

 

『幼女戦記』

というマンガです。

 

 

マンガ『幼女戦記』とは?

 

幼女戦記』 (ようじょせんき、英題:The Saga of Tanya the Evil) は、カルロ・ゼンによるライトノベル。また、その元となったオンライン小説2011年から日本の小説投稿サイト「Arcadia」にて連載された。2013年10月からWeb版を改稿する形でエンターブレイン (KADOKAWA) より刊行されている。イラストは篠月しのぶ。また、書籍版をベースに書籍付属のサウンドドラマ、漫画、アニメ、映画を展開。発行部数は400万部を突破している。[1]

 というものです。

設定としては、

主人公はターシャ・デグレチャフという名前の女の子。連載当初は9歳である。

タイトルにあるように「幼女」です。

ですが、この子は日本人サラリーマンのおっさんが転生した姿であります。

 

 

(転生前:合理的、感情を挟まずリストラしまくり逆恨みを買い駅のホームへ突き落されて殺される)

f:id:j-satoru:20200204000752j:plain

出典:「幼女戦記」1巻より

 

(転生後:これが9歳の女の子。前世の記憶は持ち越し。前世と同様出世を求めている。)

f:id:j-satoru:20200204000858j:plain

出典:「幼女戦記」1巻より


「転生」というワードのある漫画に少々抵抗を感じていましたが、

問題なく見れました。

 

主人公は9歳ですが、魔法の才能が天才的であり、

幼いながらもその才能を買われて帝国主義の自国に軍人として働かされます。

(魔法がある世界、という設定です。)

 

本人はさっさと出征して後方支援部隊でぬくぬく行きたいと思っているが、それに反しどんどん最前線へ・・・。

 

買うべきか買わぬべきか?

 

今やっているセールでは、

1巻~4巻が190円、

5巻~10巻が316円

となっています。

 

とりあえず1巻は190円で買ってみたら?

 

という感じです。

 

 Amazonのレビュー見たら評価メッチャいいんですよねー。

でも実は僕は昔1巻を無料で見たんですけど、、、

 

正直そんなに・・・・でした。

 

今回セールで激安だったのを見て、

「もう少し読み進めてみたら面白いのかも」

と思ったからです。

(現在17巻まで出ていますが、どれもレビューが高い!)

 

ということで4巻まで買いました。

 

結論・・・・

 

 

結構面白い。

 

という感じ。です。

 

何度も読んで徐々にハマって行っている感じです。

 

また、この漫画の魅力として

 

絵がメチャクチャうまい!!

それだけでも見れちゃいます。

ハマる人はすごいハマると思うし、

ダメな人はダメなのかな、、、

という感想を持ちました。

 

2月6日までのセールらしいのでまずは1巻だけでも購入してみてください。

僕は先ほど10巻まで買いました(笑)

セール明日までですね(汗)

是非!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村